LUFF について

LUFF(ローザンヌ・アンダーグラウンド・フイルム&ミュージック・フェスティバル)は世界のインディーズ映画とアバンギャルド音楽を推進させる、スイスではユニークなイベントとして2002年から毎年10月の中旬に催されています。
  例年様々な日本のアーティストが参加し、昨年もイメージフォーラムのムービー・セレクション、映画「空族」の上映、そして Hair Stylistics、Maruosa、Kuruucrew のライブパーフォマンスがスイスの観客を魅了しました。 今年、十周年を迎える LUFF は UPLINK、SuperDeluxe、dEnOISE (1,2,3) の主催者の方々の協力により、例外的に東京でのフェスティバル開催が実現する運びとなりました。その特別イベントは LUFF does TOKYO と命名され、スイスの多数の演奏家や映画監督が参加する、日本とスイスのインディーズ界の自発的な交流を深める試みです。 オープニングは4月27日、UPLINKで行われ、Sachiko Mの即興演奏をバックに「The Magic of Decay...Decay of the Magic 」(ステファン・E・ハウザー監督来場)が上映されます。世界初、必見!   そして4月の28日と29日には SuperDeluxeで各種エクスペリメンタル・ ライブ・パ−フォマンスが行われ、4月30日から5月4日まではイメージフォーラムでスイス・アンダーグラウンド・ムービーが初公開されます。 フェスティバルは100%ネットラジオで放送されるので、ご来場できない方もぜひウェブ・ラジオ LUFF.fm でどうぞお楽しみください。